ホーム/ガイド/ブロックチェーン百科事典/基本概念/メモ/タグとは?

メモ/タグとは?

2023.12.28 MEXC
共有


ウォレットであれ取引所であれ、ユーザー様が入出金を行う際には、正しいアドレスを入力することが重要です。さらに、一部の暗号資産では、アドレスと共にメモを入力する必要があります。メモとは、入金アドレスの一意性を保証する特有の数値または文字列識別子であり、ラベル、タグ、メッセージ、またはペイメントIDと呼ぶこともあります。メモと入金アドレスは対になっており、一致しない場合トランザクションは失敗し、資産を失う可能性があります。そのため、正確なメモ情報を入力する必要があります。

1.なぜメモを入力する必要があるのか?


XRPのような一部のトークンでは、プラットフォームの全ユーザーが使用するアドレスが同じであるため、メモを入力する必要があります。このアドレスに預けられた個々のユーザー様の資産を区別するために、プラットフォームはユーザー様ごとに固有のメモを生成し、管理を効率化しています。さらに、一部のプロジェクトにおいて送金操作を行う際にメモの入力を求められる場合があります。

2.MEXC上でメモを入力する必要がある暗号資産


以下は、MEXCに上場している暗号資産のうち、メモの入力が必要な主要トークンです。


XRP、XLM、ATOM、CRO、HBAR、EOS、BTSなど。

3.メモを入力する際の注意点


①メモは、入出金アドレスと一対一で、これらのアドレスの一意性を保証するために使用されます。メモの入力ミスや入力漏れは資産の損失に繋がる恐れがあります。

②入金ネットワークを選択する際は、他の取引プラットフォームまたはウォレットの出金ネットワークがMEXCの入金ネットワークと一致していることをご確認ください。一致していない場合、資産の損失に繋がる恐れがあります。

③すべての暗号資産やネットワークがメモを必要とするわけではありません。資産の入出金をする際には、実際の状況に応じて操作する必要があります。出金にメモが不要な場合は、[メモ/タグなし]にチェックをしてください。メモが必要な場合は、アドレスとメモを同時に入力する必要があります。

4.メモの正しい入力方法 — 入金


XRPの入金を例にご説明します。

4.1 ウェブ:

まず、MEXCの公式ウェブサイトにログインします。[ウォレット]で[入金]ページを見つけます。次にXRPを選択し、送金ネットワークを選択して[アドレスを表示]をクリックします。


アドレスを生成後、[入金アドレス]と[メモ/タグ]を対応する出金プラットフォームにコピーします。


4.2 アプリ:

[入金]ページに入り、XRPを選択し、[アドレスを表示]をタップします。


アドレスを生成後、[入金アドレス]と[メモ/タグ]を対応する出金プラットフォームにコピーします。


5.メモの正しい入力方法 — 出金


XRPの出金を例にご説明します。

5.1 ウェブ:

出金ページに入り、出金アドレスを選択し、[アドレス] - [ネットワーク] - [メモ/タグ] - [出金額]を入力し、[確認]をクリックします。


XRPアドレスにメモが必要でない場合は、[メモ/タグなし]にチェックを入れて次に進みます。


5.2 アプリ:

出金ページに入ったら、オンチェーン出金を選択し、[アドレス] - [ネットワーク] - [メモ/タグ] - [数量]を入力し、[確認]をタップします。


XRPアドレスにメモが必要でない場合は、[宛先タグ無し]にチェックを入れて次に進みます。


上記では、メモの基礎知識とその重要性についてご説明しました。メモを正しく入力することはとても重要です。メモ/タグの入力漏れや入力ミスがあった場合は、こちらの記事(誤入金に対する回収申請)で回収申請方法を確認することができます。 誤ったアドレスに出金した場合、またはメモの入力ミスがあった場合は、こちらの記事(出金アドレスを間違えた場合について)をご参照ください。

免責事項:暗号資産取引にはリスクが伴います。本サイトで提供される情報は、投資、税務、法律、財務、会計などの関連サービスに関する助言を提供するものではなく、また、いかなる資産の購入、売却、または保有に関する助言を構成するものでもありません。「MEXC学ぶ」は、参考目的でのみ情報を提供し、投資助言を提供するものではありません。投資に際しては、リスクを完全に理解し、慎重に行ってください。当社は、利用者の投資判断に関する一切の責任を負いません。予めご了承下さい。


初心者向け特典

新規登録後、簡単に新規ユーザー特典が受け取れます。最大1000 USDTの先物ボーナスがあなたを待っています。