利用規約

最終改訂日:2021年6月7日

本契約は、ユーザーとMEXC の間で締結されるものです。ユーザーがMEXCのウェブサイト (https://www.MEXC.com) 、アプリおよびMEXCの関連会社が提供するその他のサービス (以下「本サービス」といいます) を訪問または利用する場合、ユーザーは本利用規約およびプライバシーポリシー (以下「本契約」といいます) に定めるすべての条件、ならびに当社が随時行なう本契約の修正および更新を読み、これに同意したものとします。

MEXC特別声明

資産の取引やサービスの利用に使用するデバイスのセキュリティを確保してください。ウェブページの表示や安全性を考慮し、MEXCへのログインには最新版のGoogle Chromeを使用することを強く推奨します。誤操作による損失は、ユーザー自身の責任となります。

リスク告知

暗号資産取引に関連するリスクをよく理解していただくために、MEXCは厳粛に注意喚起します:取引を行なう前に暗号資産取引のリスクを十分に理解し評価する必要があります。自身のリスク許容度は極めて慎重に評価してください。MEXCで取引を行なう際、ユーザーは地政学リスク、コンプライアンス・リスク、市場リスク、取引リスク、不可抗力リスクなどさまざまなリスクに晒される可能性があります。これらのリスクの詳細は以下のとおりです。

(a) 地政学リスク:国の法律、規制またはマクロ政策の改正により暗号資産の取引が影響を受け、ユーザーが損失を被る可能性があります。

(b) コンプライアンス・リスク:暗号資産の取引が法律または規制に違反した場合、損失を被る可能性があります

(c) 市場リスク:暗号資産は値動きの幅が非常に広く、ユーザーは価格の変動により損失を被る可能性があります。

(d) 取引リスク:取引は当事者間の相互同意に依存するものであり、MEXCは取引の成功を約束または保証しません。

(e) 不可抗力リスク:天災、戦争、ストライキ、サイバー攻撃およびその他の予測不可能、不可抗力な状況が発生した場合、MEXCは正常に動作せず、ユーザーは損失を被る可能性があります。不可抗力により生じた損失について、MEXCは責任を負いません。

(f) 上場廃止リスク:暗号資産プロジェクトの当事者が破産、解散、法令に違反した場合、またはプロジェクトから要請があった場合、MEXCは当該暗号資産を上場廃止にします。それによりユーザーは損失を被る可能性があります。

(g) 技術的リスク:暗号資産の取引中に技術的な障害が発生する可能性はゼロではありません。そのような事態が発生した場合、ユーザーの利益に影響を与える可能性があります。

(h) 操作リスク:利用者は、間違った口座への送金や操作上の規定違反など、操作ミスにより損失を被る可能性があります。

(i) アカウント凍結リスク:債務不履行や犯罪の疑いがある場合、ユーザーのアカウントは司法機関により凍結または強制的に没収される可能性があります。

本契約にクリックで同意してた場合、ユーザーは暗号資産取引のリスクと潜在的な損失を理解し、引き受ける意思があるものとみなされます。MEXCは、ユーザーの暗号資産元本及び利益に対して責任を負いません。
一、総則

本契約には、一般規則、Know-Your-Customer (KYC) 規則、アンチ・マネーロンダリング規則、プライバシー規則およびMEXCが発行した、または将来発行する可能性のあるすべての規則が含まれます。ユーザーは、MEXCのサービスを利用する前に、本契約の全文を精読する必要があります。本契約について疑問がある場合は、MEXCにご相談ください。ユーザーは、本契約を読んでいない、またはMEXCから回答がないことを理由として、本契約が無効であることを主張したり、解除を求めたりすることはできません。MEXCは、本契約および各種規則を随時作成し、変更する権利を有します。本契約が変更・発表され他場合は直ちに施行されます。ユーザーはいつでも最新の規約を確認できます。ユーザーが何らかのIDでMEXCのサービスを訪問、使用、試用する場合、ユーザーは最新版の規約を受け入れ、同意したものとみなされます。同意されない場合は、MEXCが提供するサービスを訪問または使用しないでください。

新規登録資格

1. ユーザーは、登録手続き後、またはMEXCが許可したその他のサービスを利用後、ユーザーが完全な市民権とその行使能力を有する個人、法人またはその他の組織であることを保証するものとします。ユーザーが上記資格を有していない場合、ユーザーおよびその保護者は、それによって生じるすべての結果に責任を持ち、MEXCはアカウントを取り消しまたは永久凍結し、ユーザーおよびその保護者に補償を請求する権利を有するものとします。

登録とアカウント

2. ユーザーは、登録ページ/アクティベーション・ページで情報を入力し、本契約を読み同意し、登録プロセスを完了した後、またはMEXCが許可するその他の方法で実際に本サービスを利用した後、本契約を履行するものとします。ユーザーは提供または確認した電子メールアドレス、携帯電話番号、またはMEXCが許可したその他の手段をログインに使用することができます。ユーザーは、本名、身分証明書の種類および識別番号等、法令で要求される情報を提供する必要があります。登録時に提供された情報が不正確な場合、それにより生じる直接的または間接的な損失および影響はユーザーがその責任を負います。MEXCは、事業を行なう市場および地域を選択する権利を有し、その裁量により、特定の国または地域における本サービスの提供を制限または拒否することができるものとします。

ユーザー情報

3. 登録またはアクティベーション・プロセスを完了する際、ユーザーは、法令の要件および該当ページの表示に従い、情報を正確に提供および更新し、真正、適時、完全かつ正確なものにする必要があります。ユーザーが提供した情報に誤り、不正確、失効、または不完全であると判断する合理的な理由がある場合、MEXCはユーザーに対して照会または訂正を求める通知を行ない、関連資料を削除し、提供するサービスの一部またはすべてを停止/終了する権利を有し、起因する直接的または間接的な損失および不利益はユーザーが負担するものとします。ユーザー、MEXCまたは他の利用者と効果的に連絡が取れるように、メールアドレス、電話番号、住所、郵便番号、連絡先を正確に記入し、更新するものとします。本サービスを利用する過程で、上記の連絡方法を通じてユーザーと連絡がつかないことで生じた損失または追加費用については、ユーザーがその責任を負うものとします。ユーザーは、提供した連絡先情報の有効性を維持する義務があることを理解し、同意するものとします。変更または更新があった場合、ユーザーは、MEXCの要求に従って行動する必要があります。

アカウントセキュリティ

4. ユーザーは、MEXCアカウントおよびパスワードの機密保持に責任を負い、アカウントによって行なわれるすべての活動 (情報の開示、情報の公開、規約への同意や情報提出のためのクリック、契約のオンライン更新、サービスの購入、その他) に対して責任を負います。またユーザーは、以下に同意するものとします。

(a) ユーザーのMEXCアカウントが無断で使用された場合、またはその他の秘密保持規定に違反する状況が発生した場合、ユーザーは直ちにMEXCに通知する必要があります。

(b) ユーザーは、ウェブサイト/サービスのセキュリティ、認証、取引、入金、出金の仕組みまたはプロセスを厳格に遵守するものとします。

(c) 各セッション終了時に、ユーザーは正しい手順でウェブサイト/サービスから退出する必要があります。MEXCは、ユーザーが本項の規定に従わなかったことにより生じたいかなる損失に対しても責任を負いません。ユーザーは、MEXCがユーザーの要求に応じるために相応の時間を要することを理解し、対応前に発生した結果 (あらゆる損失やその他の事象) に対し、MEXCはその責任を負わないものとします。

サービス内容

5. サービスを通じて、ユーザーはMEXCで暗号資産の現在の市場情報や取引情報の検索・閲覧、取引注文の提出、取引の遂行、MEXCが主催する活動への参加、その他の情報・技術サービスを利用することができます。

サービスルール

6. MEXCでの取引中に、他のユーザーとの間で取引上の紛争が発生し、ユーザーまたは他のユーザーがMEXCに調停を依頼した場合、MEXCは調停者として解決方法を決定する権利を有し、ユーザーはその決定を受け入れることに同意するものとします。

7. ユーザーは、MEXCが政府機関 (司法・行政を含む) からの要請に応じて、ユーザー情報および取引記録などの必要情報を提供する権利を有することを理解し、同意するものとします。ユーザーが他社の知的財産権やその他の正当な権利・利益を侵害していると判断された場合、MEXCは、必要なユーザー情報を権利者に提供する権利を有します。

8. ユーザーは、MEXCのサービス利用中に発生した課税所得、ならびにすべてのハードウェア、ソフトウェア、サービスおよびその他に係る費用について、その責任を負うものとします。

9. ユーザーは、MEXCで提供されるサービスを利用するにあたり、以下の規約を遵守するものとします。

(a) MEXCのサービスを利用する際に行なわれるすべての行為は、ユーザーの国内の法律、規則、その他の規範および規制を遵守し、公共の利益や公衆道徳を侵害せず、他者の正当な権利および利益を損なわず、納税の義務を果たし、本契約および関連規則に違反しないものとします。前述の内容に違反した場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとします。

(b) 取引の過程において、ユーザーは誠意を持ち、不正競争を行なわず、オンライン取引の秩序を乱さず、取引と無関係な行為を行なってはいけません。 MEXCと書面による事前の同意なしに、MEXCに表示されているデータを複製、拡散、その他いかなる方法によっても商業的に利用することはできません。MEXCの正常な運営、MEXC上の取引および活動を妨害、または妨害しようとするいかなるデバイス、ソフトウェアまたはルーチンも使用は認められません。また、MEXCのネットワークに大きなデータ負荷を与えるような行為も禁じられます。

10. ユーザーは、以下のことを理解し、同意することとします。

(a) MEXCは、ユーザーが上記の契約内容に違反しているか否かについて独断的に判断し、ユーザーに対するサービスの提供または停止について、同意や事前通知なく、本契約の規則を適用する権利を有するものとします。MEXCにおける取引秩序および取引の安全性を維持する目的で、MEXCは、悪質な売買により市場の正常な取引秩序が阻害された場合、該当する取引注文の決済、該当する口座の凍結、影響を受けた取引情報の原状回復および損失の回復、ならびに現地の司法当局への該当事件の報告など、適切なリスクコントロール措置を取る権利を有するものとします。

(b) ユーザーが法令を違反/侵害していることが居住国の行政・司法当局の有効な法的文書により確認された場合、またはユーザーの行為が本契約または居住国の法令に違反する疑いがあるとMEXCが判断した場合、MEXCは当該違反または契約違反の疑い、およびMEXCが講じた措置を開示する権利を有するものとします。ユーザーがMEXCに提供した情報のうち、法令違反、他人の正当な権利の侵害、または本契約に違反する疑いのある情報については、MEXCは通知することなく当該情報を削除し、本契約に従った処分を科す権利を有するものとします。

(c) MEXCでのユーザーの行為 (MEXCでは行なっていないが、MEXCの利用者に何らかの影響を及ぼす行為を含む) について、MEXCは、該当行為が本契約および規則違反に該当するかどうかを一方的に判断し、相応の処分を科す権利を有するものとします。ユーザーは、ユーザーの行為に関連するすべての証拠を保管するものとし、十分な証拠を提示できなかった場合の不利益は自身が負担するものとします。ユーザーは、違反により第三者に生じた損害について、その法的責任を負うものとします。ユーザーが法令または本契約に違反した疑いがあり、MEXCに損害を与えた場合、または第三者から請求を受けた場合、あるいは行政当局から何らかの処罰を受けた場合、ユーザーはMEXCが被ったすべての損害および係る費用 (弁護士費用を含みます) を補償するものとします。

責任の制限および免責事項

11. MEXCは、現状および利用可能性に応じて、ユーザーにMEXCのサービスを提供する責任を負います。しかしながら、MEXCは本サービスに関して、サービスの適用性、誤りや脱落がないこと、持続性、正確性、信頼性、特定目的への適合性などを明示的または黙示的に保証するものではありません。同時にMEXCは、サービスに関わる技術および情報の有効性、精度、正しさ、信頼性、品質、安定性、完全性および適時性について、いかなる約束や保証も行ないません。

12. MEXCの情報システムはユーザー自身が公開するものであり、リスクやエラーが発生する可能性があることをご理解ください。

13. MEXCは取引サイトとしてのみ利用されます。MEXCは、ユーザーが暗号資産の情報を入手し、取引相手を特定し、暗号資産の取引を交渉および実施できるプラットフォームとしてのみ利用され、取引に関わる暗号資産の品質、セキュリティまたは合法性、取引情報の真偽または正確性、取引当事者の取引契約上の義務履行能力を管理します。ユーザーは自身の判断で、関連する暗号資産および情報の真正性、正当性、有効性を判断し、そこから生じる責任と損失をご自身の責任負担するものとます。法令により明示的に要求される場合を除き、MEXCはすべての顧客データ、暗号資産情報、取引活動および取引に関連するその他の事項の事前審査を行なう義務を負わないものとします。ただし、特定のユーザーまたはトレーダーの活動に重大な違法行為や法の逸脱があると判断できる合理的な根拠がある場合や、MEXCにおけるユーザーの行為が違法または不適切であると疑われる合理的な根拠がある場合を除きます。

14. MEXCまたはMEXCが認めた第三者、またはユーザーとMEXCが認めた第三者は、ユーザーの剥奪不能な権限に基づき、取引に起因する他のユーザーとの紛争を受け付け、紛争に関する事実および適用規則を独断的に判断し、該当取引の状況の調整、第三者またはオンラインカスタマーサービス担当者に、係争中に係る資産の一部または全部を当事者に支払うよう指示すること等を判断する権利を有するものとします。ユーザーは最終決定を遵守する義務があり、期限内に履行しない場合、MEXCは、ユーザーのMEXC口座の資産、またはユーザーがMEXCもしくはその関連会社に預けた資産を利用して、直接的に支払いを完了する権利 (義務ではありません) を有するものとします。

ユーザーは、期限内に預け入れ資産を補填し、MEXCおよびその関連会社の損失を補填する必要があります。履行しない場合、MEXCおよびその関連会社は、他の契約に基づくユーザーの権利および利益を直接相殺し、補償金として徴収し続ける権利を有します。MEXCおよびMEXCが権限を与えた第三者、またはユーザーとMEXCが相互に合意した第三者は司法的権限を持ち、証拠は人間によってのみ承認されるものとします。MEXC、またはMEXCが認めた第三者、もしくはユーザーとMEXCが合意した第三者は、あくまでユーザーの剥奪不能な権限に基づき紛争を解決するものであり、解決結果がユーザーの希望に沿うことを保証するものではなく、解決結果についていかなる責任も負わないものとします。その結果ユーザーが損失を被った場合、ユーザーは受益者に直接請求することに同意するものとします。

15. ユーザーは、MEXCが以下の状況において、利益、信用、使用能力、データ、その他の無形の損失もしくは損害に関して、MEXCが損害の可能性を通知していたか否かに関わらず、その責任を負わないことを理解し、同意するものとします。(a) 特定のユーザーまたは取引が法律または契約の重大な違反に関与している可能性があると判断する合理的な根拠がある場合、(b) MEXCにおけるユーザーの行為が違法または不適切である疑いがあると判断する合理的な理由がある場合、(c) MEXCのサービスにおけるデータや情報の取得/購入、(d) 取引に係る費用および損失、(e) MEXCサービスに対するユーザーの誤解、(f) MEXCが原因ではないMEXCサービスに係るその他あらゆる損害

16. MEXCは、以下のいかなる場合においても、サービス提供の失敗または遅延について責任を負わないものとします。機器のメンテナンス不備、ネットワーク障害、コンピュータ/通信またはその他のシステム障害、停電、ストライキ、労働争議、暴動、生産または生産のための材料不足、火災、洪水、嵐、爆発、戦争、政府の措置、司法または行政機関の命令、第三者による行為

契約の解除
17. ユーザーは、MEXCが独断的な裁量により、事前の通知なく、理由の如何を問わず、ユーザーに対するMEXCサービスの一部または全部の提供を停止、終了し、また、MEXCにおけるアカウントを停止または永久に凍結 (解約)する権利を有すること、および上記に関しユーザーまたはいかなる第三者に対しても責任を負わないことに同意するものとします。ただし、MEXCにはアカウントに関する取引データ、記録およびその他の情報を保持、利用、応用する権利を有するものとします。MEXCは、以下の事由が生じた場合、アカウントを取り消し本契約を終了させる権利、およびMEXCにおけるおアカウントの権限を永久に凍結 (解約) する権利を有します。

(a) MEXCがユーザーへのサービス提供を終了した後、ユーザーが直接的または間接的に、または他人の名義でMEXCに再登録した疑いがある場合

(b) ユーザーが提供した電子メールアドレスが存在しないか、または電子メールを受信することができず、他の連絡方法がない場合、またはMEXCが他の連絡方法によって電子メール情報を変更するよう通知したにも関わらず、通知後3営業日以内に有効な電子メールアドレスに変更されない場合

(c) ユーザーが提供したユーザー情報の主な内容が事実でない、不正確、または不完全であった場合

(d) 本規約 (規則を含む) が変更された際、ユーザーが新しい規約に同意する意思がないことを明示的にMEXCに通知した場合

(e) その他、MEXCがサービス終了を判断した場合。ユーザーアカウントの終了またはMEXCによるアカウントの永久凍結 (解約) に伴い、MEXCは、アカウント内の情報を保持または開示する義務、およびユーザーが未確認であったり送信/転送した情報を、ユーザーまたは第三者に転送する義務を負わないものとします。

18. ユーザーは、以下のことに同意します。

(a) MEXCとの契約関係の終了後も、MEXCは、ユーザー情報およびサービス利用中のすべての取引情報を継続的に保管する権利を有します。

(b) ユーザーがサービス利用期間中に違法行為または本契約に違反する行為を行なった場合でも、MEXCは本契約に基づき、ユーザーに対して権利を主張できることとします。

(c) MEXCがユーザーへのサービス提供を停止または終了する場合、MEXCは、記録された取引データを以下の原則のもとで取り扱います。ユーザーは、紛争、損失または費用を自ら処理、負担するものとし、MEXCはその補填の義務を負いません。

(d) ユーザーが本サービスの停止または終了前に他のユーザーと売買契約を締結したが、契約が未履行である場合、MEXCは、当該売買契約および取引に関する暗号資産の情報を削除する権利を有します。

(e) ユーザーのアカウント終了またはMEXCによるアカウントの永久凍結 (解約) の際、MEXCは、アカウント内の情報を保持または開示する義務、およびユーザーが未確認であったり送信/転送した情報を、ユーザーまたは第三者に転送する義務を負わないものとします。

(f) ユーザーがサービスの停止または終了前に他のユーザーと売買契約を締結し、その一部履行された場合、MEXCはサービスの停止または終了時に、ユーザーの取引相手に対して状況を通知し、当該取引を削除しない判断をする権利を有します。

知的財産権の保護
19. ウェブサイトのロゴ、データベース、デザイン、テキスト、グラフィックス、ソフトウェア、写真、ビデオ、音楽、サウンド、前述のファイルの組み合わせなどMEXCに含まれるすべての知的成果、ソースコードおよびソフトウェア (小型アプリケーションやスクリプトを含む) の知的財産権は、MEXCが所有するものとします。ユーザー、前述の資料またはコンテンツを商業目的で複製、編集、複写、送信、または使用することはできません。
20. ユーザーが本契約を承諾した時点で、ユーザーは自らの意思で、MEXCに掲載したあらゆる形態の情報の著作権 (著作権、頒布権、貸与権、展示権、実演権等) をMEXCに独占的かつ無償で譲渡したものとします。またMEXCは、当該著作権に対する侵害を訴え、その賠償を求める権利を有するものとします。本契約は締結の前後を問わず、ユーザーがMEXCに掲載するコンテンツのうち、著作権法の保護対象となるものに適用されることとします。
21. ユーザーは、MEXCが提供するサービスの利用にあたり、MEXCまたは他者の知的財産を不正に使用または処分してはならないものとします。また、ユーザーがMEXCで公開する情報について、他のウェブサイトやメディアで公開したり、当該情報の利用を許可したりすることは、いかなる方法を用いても認められません。
22. ユーザーがMEXCにログイン、またはMEXCのサービスを利用した場合においても、MEXCがユーザーに対して知的財産権を譲渡することはありません。
適用される法律
23. 本契約は、その全体がシンガポール共和国法に基づく契約であり、その成立、解釈、内容および執行にはシンガポール共和国の関連法が適用されます。本契約で合意したサービスに起因または関連するすべての請求や訴訟は、シンガポール共和国の法律に準拠して解釈および執行されるものとします。疑義を避けるため、本条は、MEXCに対する不法行為の申し立てに明示的に適用されるものとします。MEXCに対する、またはMEXCに関連するあらゆる請求や訴訟のための管轄裁判所及び法廷は、シンガポール共和国にあるものとします。ユーザーは、シンガポール共和国の裁判所において、裁判手続きおよび控訴の専属的裁判管轄権を無条件に利用することができます。また、ユーザーは、本契約に関連する紛争もしくは問題、または本契約から生じるあらゆる請求および訴訟手続の裁判地もしくは管轄裁判所が、シンガポール共和国に限定されることに無条件で同意するものとします。本ウェブサイトの事業において、裁判管轄に関する特約がある場合は、当該特約が優先されるものとします。本利用規約の下で選択される裁判所には、フォーラム・ノン・コンビニエンスの原則は適用されません。
二、本人確認とアンチマネーロンダリング政策
1. MEXCは、KYC (Know-Your-Customer) およびマネーロンダリング防止に関する法令を遵守し、違反しないことを保証します。MEXCは、合理的に支配の及ぶ範囲内で、安全かつ確実なサービスを提供するために必要な措置および技術を採用し、マネーロンダリングによる損失から可能な限りユーザーを保護するものとします。なお、KYCとマネーロンダリング防止ポリシーの内容は以下のとおりです。

(a) MEXCは、KYC (Know-Your-Customer) およびAML (Anti-Money-Laundering) ポリシーを公布・更新し、関連法規の定める基準に適合させるとともに、KYCおよびAMLポリシーを遵守します。

(b) MEXCは、本サイトの運営に関連して、ガイドラインやルールの一部を公布・更新し、当社のスタッフはこのガイドラインやルールに従ってサービスを提供します。

(c) MEXCは、厳格な本人認証手続きの実施、マネーロンダリング防止を担当する専門チームの結成など、内部監視と取引管理のための手続きを設計し、遂行します。

(d) MEXCは、リスク予防型のアプローチを採用し、ユーザーに関するデューデリジェンスと継続的な監督を行ないます。

(e) 既存の取引の見直しと定期的な審査を実施します。

(f) 疑わしい取引を管轄機関に報告します。

ID情報

2. 関連する法域の法令に従い、また関係する事業体の性質に鑑みて、MEXCが収集するユーザー情報の内容は様々ですが、原則として、ユーザーが個人として登録された場合、MEXCは以下の情報を収集します。

(a) 基本的な個人情報:氏名、住所 (異なる場合は本籍地も) 、生年月日、国籍、その他利用可能な情報。本人確認は、パスポート、IDカード、その他関連法域で発行される身分証明書など、公的機関またはそれに準ずる機関が発行する文書に基づき行なわれるものとします。

(b) 有効な写真:登録には、身分証明書を胸の前に掲げている写真を提供する必要があります。

(c) 連絡先:電話番号/携帯電話番号、有効な電子メールアドレス

3. ユーザーが法人またはその他の種類の法的組織である場合、MEXCは口座または信託口座の最終受益者を決定するために、以下の情報を収集します。

(a) 法人登記簿謄本および登記事項証明書、定款および覚書の写し

(b) 株式所有構造を証明する詳細な資料、および口座開設と執行に責任を負う正規代理人を指定した取締役会の決定を証明する詳細な資料

(c) 関連規則に基づき要求される、取締役、大株主、サイトの企業アカウントを承認した署名者の身元確認書類

(d) 主たる営業所の住所、および所在地が異なる場合は郵送先住所。会社の郵送先住所が主たる営業所の助剤地と異なる場合は高リスク顧客とみなされ、追加書類の提出が必要になります。

(e) その他の証明書類、所轄官庁が発行する書類、その他関連法域の法令や法人格の特殊性に基づき、MEXCが必要と判断した書類

4. MEXCは、英語と中国語の身分証明書しか受け付けません。身分証明書がその他の言語である場合は、内容を英語に翻訳し、正規の公証を受けるものとします。

5. 本人確認の要件は以下の通りです。

(a) 身分証明書の表面と裏面の両方を提出してください。

(b) 身分証明書を胸の前に掲げている写真を提出してください。

(c) 証明書類の写しは、その原本と照合を行なうものとします。ただし、信頼できる適格な保証人が、当該コピーがその原本の正確かつ包括的な複製であることを証明できる場合、当該コピーを使用できることとします。このような保証人には大使、司法関係者、判事などが該当します。

(d) 口座の最終受益者及び管理者の決定は、どの個人が最終的に顧客を所有または管理しているか、および、他者を代表して継続的な取引を行なっているか、という判断に基づくものとします。企業の場合、その大株主 (例えば、当該企業の議決権株式の10%以上を保有する者) の身元を確認するものとします。

取引の監督

6. 当社は、セキュリティ要件や取引の実態に基づき、1日の取引限度額および引き出し限度額を常に設定・調整しています。

7. ユーザーが登録した口座での取引があまりにも頻繁であったり、合理的な状況を逸脱した場合、MEXCの専門チームが疑わしい取引の有無を審査、判断します。

8. MEXCは、審査により特定の取引が疑わしいと判断した場合、取引の停止、拒否等の制限措置を講じ、可能な限り速やかに取引を取り消し、通知なく所轄官庁に報告する権利を有します。

9. MEXCは、マネーロンダリングに対する国際基準に準拠していない、または政治家や公人とみなされる可能性のある申請者による登録申請を拒否する権利を有します。MEXCは、独自の審査に基づき、疑わしいと判断した取引を停止または終了する権利を有しますが、これはMEXCがユーザーに対して負う義務や責務に違反するものではありません。これまでMEXCは、以下の国のユーザーに対し登録申請や取引を拒否してきました:北朝鮮、キューバ、スーダン、シリア、イラン、イエメン、ジンバブエ、ミャンマー、レバノン、リビア、ボリビア、エクアドル、バングラディッシュ、ソマリア、イラク、コンゴ民主共和国、中央アフリカ共和国、キルギス、ブルンジ、アフガニスタン、マケドニア、エチオピア、ギニアビサウ、ギニア、リベリア、トリニダード・トバゴ、ヴェニスエラ、セルビア、クリミア、中華人民共和国、シンガポール、アメリカ合衆国、イタリア、カナダ

三、プライバシーポリシー
情報の利用

1. MEXCは本契約に基づき、以下のユーザー情報を利用・開示します。

(a) ユーザーがMEXCにログインするためのアカウントを登録/有効化する際に、MEXCおよびその関連会社に提供される個人情報 (法令に基づく開示が必要な商号、関連する産業および商業の登録情報、個人情報を除く)

(b) ユーザーがMEXCを利用する際、MEXCは、IPアドレス、ブラウザの種類、使用言語、アクセス日時、ハードウェアおよびソフトウェアの機能、閲覧したページおよび履歴などの情報を記録します。

(c) MEXCがビジネスパートナーから正当な手段で取得するユーザーの個人情報

上記の個人情報の収集を希望されない場合は、MEXCのデータ保護担当者に書面で通知することにより、いつでもオプトアウトすることができます。オプトアウトに関する詳細は、以下の「同意の撤回、削除、提供情報へのアクセスまたは修正のリクエスト」のセクションでご覧いただけます。ただし、MEXCが個人情報を収集、使用または処理することに対し、ユーザーが同意をオプトアウトまたは撤回した場合、本サービスの利用に影響を与える可能性があることにご留意ください。

2. ユーザー情報の収集方法

取引所は、MEXCが収集する個人情報の大部分を直接提供することになります。 MEXCは以下の状況において、ユーザーの情報を収集し、処理します。

(a) ユーザーがMEXCにオンライン登録、ログイン、アクセス、またはサービスを利用するとき

(b) ユーザーが電子メールまたはその他の手段で、任意のユーザー調査に自発的に回答し、またはMEXCにフィードバックを提供する場合

(c) ユーザーがMEXCのウェブページやクライアントを使用または閲覧する際に、ブラウザまたはソフトウェアを通じて行なうCookie

(d) その他、本規約で言及した自主的な情報収集による場合

MEXCは、ユーザーについて収集した他の情報を更新または補足することを含め、当社の広告および市場調査パートナーなど、公的または第三者の情報源から情報を取得する場合があります。

3. 個人情報の利用について

MEXCは、ユーザーの個人情報を以下の方法で利用することができます。

(a) 法令の遵守

MEXCのサービスのほとんどは、法律や規制の適用を受け、特定の方法でユーザーの個人情報を収集、使用、保管することが義務付けられています。例えばMEXCは、サービスを利用するユーザーを識別し、管轄区域を越え、マネーロンダリング防止法を遵守していることを確認する必要があります。これには、ユーザーの身分証明書の写真の収集および保存が含まれます。ユーザーが法律で要求される個人情報を提供しない場合、MEXCは当該ユーザーのアカウントを閉鎖しなければなりません。

(b) 本契約の条件を執行するため

MEXCは、禁止行為や違法行為の可能性を積極的に監視、調査、防止、緩和し、第三者との契約を執行し、本契約の違反を防止、調査します。またMEXCは、ユーザーによる当社サービスの利用に対して課金を行なう必要がある場合があります。MEXCは、ユーザーのアカウント使用に関する情報を収集し、ユーザーとサービスのやりとりを綿密に監視します。MEXCは、これらの目的のために、収集したあらゆる個人情報を使用することがあります。

(c) 不正や資金損失の発見と防止

MEXCは、サービスの不正行為や乱用を検知、防止、低減するため、またアカウントのセキュリティを保護するために、ユーザーの個人情報を処理します。

(d) サービスを提供するため

MEXCは、サービスを提供するために、ユーザーの個人情報へのアクセスを必要とします。例えば、ユーザーがプラットフォーム上でOTCサービスの利用を希望される場合、MEXCはユーザーの身元、連絡先、支払情報などの特定の情報を必要とします。また、本人確認サービス・プロバイダーなどの第三者が、本人確認サービスや詐欺防止サービスを提供する際に、ユーザーの個人情報を収集することがあります。

(e) サービス・コミュニケーションを提供するため

MEXCは、サービスに関する最新情報のお知らせ、関連するセキュリティ問題やアップデートの通知、またはその他の取引関連情報を提供するために、管理またはアカウント関連情報を送信します。これらの通信がなければ、ユーザーはアカウントに関連する重要な進展に気付かず、サービスの利用に影響する可能性があります。ユーザーは、法的またはセキュリティ上の目的で送信される電子メールやテキストメッセージなど、重要なサービスコミュニケーションの受信を拒否することはできません。

(f) オンラインカスタマーサービスを提供するため

MEXCは、ユーザーが問題を解決するためMEXCに連絡する際に、当該ユーザーの個人情報にアクセスします。個人情報を提供されない場合、MEXCは要望にお応えすることができず、サービスの利用を中断することになります。

(g) ネットワークと情報セキュリティの確保

MEXCは、セキュリティの向上、本人確認およびサービスへのアクセスの監視と検証、スパムやその他のマルウェアまたはセキュリティリスクへの対処、および適用されるセキュリティに関する法律および規制の遵守のために、ユーザーの個人情報を利用します。 特に、ユーザーがサービスをどのように利用しているかについての情報を適時かつ正確に入手することが重要です。 個人情報を利用できない場合、MEXCはサービスの安全性を確保できない可能性があります。

(h) 研究開発のため

MEXCは、ユーザーの個人情報にアクセスすることで、ユーザーがサービスをどのように利用し、作用しているかをより良く理解することができます。またMEXCは、サービスの内容およびレイアウトをカスタマイズ、改善し、さらなるサービスを開発するためにも、個人情報を利用します。個人情報を利用できない場合、ユーザーはサービスを継続して享受できなくなる可能性があります。

(i)体験の充実のため

MEXCは、ユーザーにパーソナライズされた体験を提供し、そのニーズを満たすために、ユーザーの個人情報にアクセスします。例えばユーザーは、第三者が保管する特定の個人情報にMEXCがアクセスすることを許可することができます。個人情報を利用できない場合、ユーザーは、サービスの一部または全部を継続して享受できなくなる可能性があります。

(j) 企業の買収、合併、取引を促進するため

MEXCは、企業買収、合併またはその他の企業取引の際に、アカウントおよび当社サービスの使用に関するあらゆる情報を利用することがあります。これらの目的で個人情報を利用されることを望まない場合は、ユーザーは自身のアカウントを閉鎖することができます。

(k) マーケティング活動のため

MEXCは、MEXCのイベントやパートナーの活動に関するお知らせ、ターゲット・マーケティングの提供、およびプロモーションの提供のために、ユーザーにマーケティング・コミュニケーション (電子メールやテキストメッセージなど) を送信する場合があります。 MEXCのマーケティングは、ユーザーの広告およびマーケティングの嗜好に基づき、適用される法律で許可される範囲で行なわれます。 マーケティング情報の送付を希望されない場合は、個人情報保護担当 (dataprotect@mexc.com) までお申し出ください。

(l) その他の目的のため

MEXCは、ユーザーから同意を得た目的のために、当該ユーザーの個人情報を開示することがあります。

3. MEXCは、事前に許可を得た場合や、第三者とMEXC (関連会社を含む) が個別または共同で提供していたサービスの終了後、それまでアクセス可能であった当該情報へのアクセスが不能になった場合を除き、ユーザーの個人情報を関連のない第三者に提供、販売、貸与、共有または取引することはいたしません。 またMEXCは、いかなる方法によっても、第三者がユーザーの個人情報を収集、編集、販売または配布することを許可いたしません。ユーザーが上記の行為を行なった場合、発見次第、MEXCは当該利用者とのサービス契約を直ちに終了させる権利を有します。

4. 市民権およびその行使能力を有する個人でない場合、本サービスは利用できません。個人情報の提供はお控えください。

情報開示

6. MEXCは、以下の場合に、ユーザーの個人情報の一部または全部を、ユーザーの希望または法令の規定に従って開示する場合があります。

(a) 事前の同意を得た上で第三者に開示する場合

(b) ユーザーが適格な知的財産権の申立人であり、苦情を申し立てた場合、回答者から要請があれば、両者が係争に対処できるように、ユーザーの個人情報を回答者に開示する場合があります。

(c) 第三者または行政・司法機関への開示は、法律の関連条項または行政・司法機関の要請に従って行なわれます。

(d) ユーザーが関係法令または本規約に違反し、第三者に開示する必要が生じた場合

(e) ユーザー必要とする製品およびサービスを提供するために、個人情報を第三者と共有する必要が生じた場合

(f) MEXCでの取引において、取引当事者のいずれかが取引義務の一部またはすべてを履行し、情報開示を請求した場合、MEXCは、取引の完了または係争の解決を促進するために、取引当事者の連絡先や、その他必要な情報の提供の可否を判断する権利を有します。

(e) MEXCは法令やサイトポリシーに基づき、適切な情報開示を行ないます。

情報の保存と転送

7. 収集したユーザー情報および資料は、MEXCおよび/またはその関連会社のサーバーに保管され、収集した国以外の国や地域、または場所に転送され、発信国以外で閲覧、保存、表示される可能性があります。EU圏のユーザーに関する個人データや情報のEU圏外への転送に関しては「EU圏ユーザーに関する追加規定」のセクションに記載されています。

Cookieの使用について

8. ユーザーがCookieの使用を拒否しない場合、MEXCは、ユーザーがログイン、プラットフォーム・サービス、Cookieに依存する機能を使用できるように、ユーザーのコンピュータにCookieを設定/使用します。MEXCは、プロモーション・サービスなど、ユーザーによりきめ細かいパーソナライズド・サービスを提供するためにCookieを使用します。ユーザーは、Cookieを受け入れる/拒否するかを選択する権利を有し、ブラウザの設定を変更しCookieを拒否することができます。ただしCookieを拒否した場合、Cookieに依存するプラットフォーム・サービスや機能へのログインや利用ができない場合があります。本項は、MEXCが設定するCookieによって取得される関連情報にも適用されます。

情報セキュリティ

8. ユーザーのアカウントは安全に保護されています。アカウントとパスワード情報は適切に管理してください。ユーザー情報は紛失、悪用、改ざんされないように別のサーバーにバックアップを保存し、パスワードは暗号化されていますが、情報ネットワーク上に「完璧なセキュリティ対策」は存在しないことにご留意ください。オンライントレードのためにMEXCのプラットフォーム・サービスを利用する場合、ユーザーは必然的に連絡先や住所などの個人情報を取引相手やその他の取引候補に開示することになります。個人情報を保護し、必要な場合にのみ提供するようにしてください。万一、ユーザーの個人情報 (特にアカウントとパスワード) が流出した場合は、適切な措置を講じますで、直ちにオンラインカスタマーサービスにご連絡ください。

10.MEXCは、個人情報保護法およびその他の適用法令に従って個人情報を保持します。 次のような場合、MEXCは個人情報を破棄または匿名化するものとします。 (i) 当該個人情報の保持が当該個人情報を収集した目的と一致しなくなった場合 (ii) 当該個人情報の保持が法的または商業的に必要でなくなった場合 (iii) 当該個人データをさらに保持する必要がないと合理的に判断した場合。 ユーザーが本サービスの利用を停止した場合、MEXCは、本プライバシーポリシーおよび個人情報保護法、その他の適用法に基づく義務に従って、ユーザーの個人情報の保存、使用、開示を継続できるものとします。

MEXCに提供した情報の同意撤回、削除、アクセス要求、修正

11. ユーザーは、MEXCの個人データ保護担当 (dataprotect@mexc.com) に電子メールを送信することにより、MEXCが保有または管理しているお個人データの収集、使用、開示に関する同意を撤回することができます。

12. ただし、ユーザーが同意を撤回した場合、MEXCは当該ユーザーに対し本サービスの提供を継続することができなくなり、MEXCと締結している契約を解除する必要が生じる場合があります。

13. ユーザーは、MEXCが保有または管理している自身の個人情報へのアクセスや訂正を、書面により要請することができます。要望に対応するためには、ユーザーの身元およびご要望内容を確認するため、十分な情報を提供していただく必要があります。書面による要請は、当社の個人データ保護担当 (dataprotect@mexc.com) に電子メールを送信することにより行なってください。

14.MEXCは、ユーザーの個人データへのアクセス要求への対応および処理について、合理的な手数料を請求することができます。手数料を請求する場合、MEXCはユーザー見積書を提出します。手数料の支払いに同意されない場合、MEXCはアクセス要求に対応および対処することができませんのでご留意ください。

15. MEXCは、個人情報保護法およびその他の適用される法律の規定に従って、ユーザー個人情報の訂正を拒否する権利を留保します。

EUユーザー限定の追加条項

16. 本条項の規定は、欧州連合 (以下「EU」といいます) に所在するユーザーのみ適用されます。本条項の規定が本プライバシーポリシーの他の部分と矛盾する場合、本条項の規定が優先されます。

17.ユーザーの個人情報は、EU圏外に転送される場合があります。 このような場合、MEXCは、GDPRに規定された適切な保護措置を満たすために、あらゆる合理的な予防措置を講じるものとします。 例えば、MEXCは、適切な契約条件を用いて、当該データの受取人が、適用されるすべての個人データ保護関連法令に従い、個人データを保護し処理することを保証します。

18. ユーザーは、GDPRに基づき、以下の権利を行使することができます。

) 法律で定められた条件に従い、個人情報にアクセスし、不正確な情報を訂正する権利、および個人情報の収集に反対する権利

b) 同意に基づいて収集されたデータ、または収集目的の遂行に不要となったデータを消去する権利

c) データが収集された目的を遂行するために必要でなくなった場合、収集を制限する権利

d) 構造化された、一般的な、機械で読み取り可能なフォーマットで個人情報を要求する権利

e) ユーザー情報の収集が同意に基づいて行なわれる場合、ユーザーは不利益を被ることなく、いつでも当該同意を撤回する権利を有します。

トップページへ