<リスク告知>

MEXCユーザーの皆様へ

暗号資産の取引には大きなリスクがあります。取引を始める前に、許容できるリスクを慎重に判断してください。
MEXCで取引する前に:
1.MEXCプラットフォーム上の暗号資産取引、OTC取引、デリバティブ取引、ステーキングおよび上場申請などのサービスは、本人確認を完了したユーザーのみが利用できます。
2.携帯電話番号を紐づけるか二段階認証を設定してください。
3.アカウントとパスワードを適切に管理し、アカウントを他人に譲渡したり、共有したりしないでください。管理ミスにより発生したいかなる損失もユーザー自身が負担することになります。
4.MEXCの利用者は、以下のようなリスクを負う可能性があります。

(a) 地政学リスク:国の法律、規制またはマクロ政策の改正により暗号資産の取引が影響を受け、ユーザーが損失を被る可能性があります。

(b) コンプライアンス・リスク:暗号資産の取引が法律または規制に違反した場合、損失を被る可能性があります

(c) 市場変動リスク:暗号資産は値動きの幅が非常に広く、ユーザーは価格の変動により損失を被る可能性があります。

(d) 取引リスク:取引は当事者間の相互同意に依存するものであり、MEXCは取引の成功を約束または保証しません。

(e) 不可抗力リスク:天災、戦争、ストライキ、サイバー攻撃およびその他の予測不可能、不可抗力な状況が発生した場合、MEXCは正常に動作せず、ユーザーは損失を被る可能性があります。不可抗力により生じた損失について、MEXCは責任を負いません。

(f) 上場廃止リスク:暗号資産プロジェクトの当事者が破産、解散、法令に違反した場合、またはプロジェクトから要請があった場合、MEXCは当該暗号資産を上場廃止にします。それによりユーザーは損失を被る可能性があります。

(g) 技術的リスク:暗号資産の取引中に技術的な障害が発生する可能性はゼロではありません。そのような事態が発生した場合、ユーザーの利益に影響を与える可能性があります。

(h) 操作リスク:利用者は、間違った口座への送金や操作上の規定違反など、操作ミスにより損失を被る可能性があります。

(i) アカウント凍結リスク:債務不履行や犯罪の疑いがある場合、ユーザーのアカウントは司法機関により凍結または強制的に没収される可能性があります。

MEXCで禁止されている行為
1.マネーロンダリング、偽装取引、違法な資金調達、詐欺行為、他人のIDを使用してのアカウント登録、本人確認における意図的な情報の隠蔽や詐称は禁止されています。MEXCは、上記のような不正行為の疑いがあるユーザーのアカウントを凍結、停止、または暗号資産を非表示にする権利を有します。
2. このリスク告知は、暗号資産市場の性質をすべて反映しているわけではありません。記載されていないリスクや損失要因は他にも多数存在します。ユーザーは大きな損失を避けるために、本リスク告知だけでなく、関連する取引規則、プロモーションおよび関連する契約を読み、十分に理解し、取引を行なう前に十分なリスク評価と資金管理を行なう必要があります。
3. 取引上のリスクはユーザー自身が負担するものとします。MEXCは、取引による損失に関して一切の責任を負いません。
同意事項
MEXCのユーザーは、中華人民共和国、シンガポール共和国、およびユーザーの出身国 (登録居住地) の国・地域の法令に違反しないことを約束するものとします。法令に違反した場合、またはユーザーの行為がMEXCのリスクコントロール・メカニズムを誘発した場合 (異常なログイン、取引額の誤り、高く買い安く売る、法定通貨の大量の出金、これらに限らずその他の異常な取引)、ユーザーは、MEXCがアカウントを凍結または永久停止し、法的責任を調査する権利があることに同意するものとします。発生した損失および法的責任は、ユーザー自身が負うものとします。
注意事項:このリスク告知に同意した場合、ユーザーは暗号資産取引のリスクと潜在的な損失を理解し、引き受ける意思があるものとみなされます。MEXCは、ユーザーの暗号資産元本及び利益に対して一切の責任を負いません。
トップページへ