ホーム/ガイド/初心者向けガイド/現物取引/成行注文とは?

成行注文とは?

2023.12.13 MEXC
共有


現物取引において、成行注文は最も一般的な注文の種類の一つです。以下では、成行注文の定義、使用例、MEXCでの成行注文の方法について説明します。

定義


成行注文とは、その時点での最良の市場価格に基づいて、ユーザーが迅速に売買を行い、取引を速やかに完了させる注文のことです。一つの成行注文の総額が大きすぎると、一部が未約定のままキャンセルされる可能性があることを理解しておくことが重要です。

成行注文の利点は、ユーザー自身が価格を設定する必要がないため、迅速な注文執行が容易であることにあります。しかし、成行注文の潜在的な欠点は、執行価格を保証できないことです。

成行注文は迅速な売買に最適です。例えば、現在のBTC現物の価格が急速に40,000USDTを超え、すぐに購入したいと考えるユーザーが市場価格で購入を実行するためには、成行注文を選択することができます。

成行注文の発注方法


ウェブサイト版:

BTCの購入を例にとると、現物取引画面に入った後、[成行注文]を選択し、[合計]または[価格]を入力し、[BTCを購入]をクリックします。


アプリ版:

BTCの購入を例にとると、現物取引画面に入った後、[成行注文]を選択し、[数量]または[合計]を入力し、[BTCを購入]をタップします。


免責事項:本サイトで提供される情報は、投資、税務、法律、財務、会計などの関連サービスに関する助言を提供するものではなく、また、いかなる資産の購入、売却、または保有に関する助言を構成するものでもありません。「MEXC学ぶ」は、参考目的でのみ情報を提供し、投資助言を提供するものではありません。投資に際しては、リスクを完全に理解し、慎重に行ってください。当社は、利用者の投資判断に関する一切の責任を負いません。予めご了承下さい。


初心者向け特典

新規登録後、簡単に新規ユーザー特典が受け取れます。最大1000 USDTの先物ボーナスがあなたを待っています。