ホーム/ガイド/初心者向けガイド/先物取引/先物の収益と取引手数料の計算

先物の収益と取引手数料の計算

2023.09.21 MEXC
共有
先物取引の利益と損失(損益)は、取引手数料、受け取ったまたは支払った資金調達手数料、決済損益の3つの要素から成ります。この記事では、それぞれの要素について順に説明していきます。

1. 取引手数料


  • 市場流動性テイカー:手数料 = ポジション値 x テイカー手数料(0.02%)を支払う必要があります。

  • 市場流動性メイカー:手数料 = ポジション値 x メイカー手数料(0.00%)を支払う必要があります。


2. 資金調達手数料


  • 資金調達手数料は8時間ごとに徴収され、先物取引ページに表示されます。資金調達率がプラスかマイナスか、およびポジションの方向(ロングまたはショート)によって、資金調達手数料を受け取るか支払うかが決まります。ロングポジションを保有していて資金調達率がプラスの場合、資金調達手数料を支払う必要があります。逆に、資金調達率がマイナスの場合、資金調達手数料を受け取ることができます(資金調達手数料はユーザー間で直接やりとりされます)。

  • 資金調達手数料 = 資金調達率 * ポジション値(数量 * 先物サイズ * 決済時の公正価格)。

3. 損益計算


3.1 変動損益(未実現損益)


  • USDT-M先物

ロングポジションの場合:(公正価格 - 平均オープン価格)* ポジション数量

ショートポジションの場合:(平均オープン価格 - 公正価格)* ポジション数量

  • COIN-M先物

ロングポジションの場合:(1 / 平均オープン価格 - 1 / 公正価格)* ポジション数量
ショートポジションの場合:(1 / 公正価格 - 1 / 平均オープン価格)* ポジション数量

3.2 決済損益(実現損益)


  • USDT-M先物

ロングポジションの場合:(決済価格 - 平均オープン価格)* ポジション数量
ショートポジションの場合:(平均オープン価格 - 決済価格)* ポジション数量

  • COIN-M先物

ロングポジションの場合:(1 / 平均オープン価格 - 1 / 決済価格)* ポジション数量
ショートポジションの場合:(1 / 決済価格 - 1 / 平均オープン価格)* ポジション数量


MEXCerのAさんが、テイカーとして、BTC/USDT先物で0.1 BTCのロングポジションを50,000 USDTの価格で購入したとします。Aさんは500 USDTの証拠金を提供し、10倍のレバレッジを使用しています。

テイカー手数料 = 0.02%、メイカー手数料 = 0.00%、資金調達率 = -0.025%とします。


Aさんは、取引手数料として50,000 * 0.1 * 0.01% = 1 USDTを支払う必要があります。


Aさんは、資金調達手数料を受け取ることができます(資金調達率がマイナスなので)-50,000 * 0.1 * (-0.025%) = 1.25 USDTです。


BTCの価格が60,000になったときに、Aさんがメイカーとして0.1 BTCの先物ポジションを売却、決済したとします。


決済損益は(60,000 - 50,000)* 0.1 = 1,000 USDTになります。


決済手数料は60,000 x 0.1 x 0.00% = 0 USDTです したがって、Aさんの総実現損益は1,000 - 1 + 1.25 - 0 = 1,000.25 USDTになります


また、過去の取引履歴にアクセスすることで、各取引にかかった取引手数料や資金調達率、および各注文の損益を確認することができます。

4. まとめ


以上の内容から、先物取引での損益の計算方法の基本原則を理解できると思います。合理的に取引し、過去の取引から継続的に学ぶことをお勧めします。

免責事項:本サイトで提供される情報は、投資、税務、法律、財務、会計などの関連サービスに関する助言を提供するものではなく、また、いかなる資産の購入、売却、または保有に関する助言を構成するものでもありません。「MEXC学ぶ」は、参考目的でのみ情報を提供し、投資助言を提供するものではありません。投資に際しては、リスクを完全に理解し、慎重に行ってください。当社は、利用者の投資判断に関する一切の責任を負いません。予めご了承下さい。


初心者向け特典

新規登録後、簡単に新規ユーザー特典が受け取れます。最大1000 USDTの先物ボーナスがあなたを待っています。