ホーム/ガイド/初心者向けガイド/先物取引/強気のローソク足パターン

強気のローソク足パターン

2023.08.14 MEXC
共有


MEXC 学ぶの他の記事で、Kライン(ローソク足)チャートの基礎を紹介しました。この2つの記事では、一般的な強気と弱気のローソク足パターンについて説明します。まずは強気のローソク足パターンから始めましょう。強気のローソク足パターンとは、その名の通り、出現後に上昇傾向が高くなることを示すパターンです。一般的な強気のローソク足パターンには、次のようなものがあります。①ハンマー②逆ハンマー③強気の抱き線④明けの明星⑤赤三兵です。
伝統的な金融市場とは異なり、暗号資産のローソク足チャートでは、価格が上昇すると緑色に、下落すると赤色に表示されることに注意が必要です。

①ハンマー
ハンマーは、下降トレンドの底に見られることが多いです。ハンマーは、強気/買い圧力が強く、売り圧力にもかかわらず、強い買い力が最終的に価格を押し上げてハンマーを形成することを示しています。ハンマーの出現は、その後の上昇傾向が高くなることを示しています。



②逆ハンマー
逆ハンマーは、小さな実体と長い上ヒゲを持つローソク足パターンです。下降トレンドの底に現れることが多く、潜在的な強気反転シグナルとして機能します。逆ハンマーが重要なサポートレベルの近くで形成されると、強気シグナルはさらに強くなります。


③強気の抱き線
強気の抱き線は、2本のローソク足で構成されています。下降トレンドの終わりによく現れます。最後の陰線ローソク足は、より大きな陽線ローソク足に完全に包まれています。強気抱き線は、下降トレンドの終わりに売り圧力が弱まり、買い圧力が強まることを示しています。


④明けの明星
明けの明星は、古典的な強気ローソク足であり、底でトレンド反転を示すことが多いです。したがって、このパターンは下降トレンド内で出現すると特に意味があります。 明けの明星は3本のローソク足で構成されています。最初のローソク足は、パニック売りによって形成された大きな陰線ローソク足です。2番目のローソク足は小さな変動幅を示し、星の実体を形成します。これは陰線でも陽線を問いません。3番目のローソク足は大きな陽線ローソク足であり、買い圧力が売り圧力を完全に吸収したことを示しています。


⑤赤三兵
赤三兵は比較的一般的な強気パターンです。陰線ローソク足の後に3本連続で陽線ローソク足が現れることを指します。このローソク足の組み合わせが出現すると、さらなる上昇動きの可能性が高くなります。赤三兵の有効性は、3本の陽線ローソク足の実体の大きさに依存します。実体が大きければ大きいほど、その後の上昇傾向の確率が高くなります。




免責事項:暗号資産取引にはリスクが伴います。本サイトで提供される情報は、投資、税務、法律、財務、会計などの関連サービスに関する助言を提供するものではなく、また、いかなる資産の購入、売却、または保有に関する助言を構成するものでもありません。「MEXC学ぶ」は、参考目的でのみ情報を提供し、投資助言を提供するものではありません。投資に際しては、リスクを完全に理解し、慎重に行ってください。当社は、利用者の投資判断に関する一切の責任を負いません。予めご了承下さい。

初心者向け特典

新規登録後、簡単に新規ユーザー特典が受け取れます。最大1000 USDTの先物ボーナスがあなたを待っています。