ホーム/ガイド/初心者向けガイド/テクニカル指標/意欲指数(BR) & 人気指数(AR)を組み合わせた指標

意欲指数(BR) & 人気指数(AR)を組み合わせた指標

2022.10.30 MEXC
共有

8.png
定義

意欲指数(BR)と人気指数(AR)は、1つの暗号資産取引ペアの始値と終値に関連する指標です。通常、ARはEmotion Indexの略で、始値から算出され、BRはWillingness Indexの略で、終値から算出されます。ARとBRは共に、市場の人気度と該当暗号資産を保有するトレーダーの意欲を測定する値です。

MEXCで使うには?

BRARのボタンをクリックすると、オシレーター曲線が表示されます。この曲線図では、右側の縦軸の値を使用する必要があります。この縦軸の値によって、エントリーポイントや利益確定ポイントを定義することができます。このチャートでは、意図的に売りゾーン、変動ゾーン、買いゾーンの3つのゾーンに分割しています。

エントリーポイント:

  1. 強気トレンド

通常、BRARが50を下回る買いゾーンで、強気トレンドのエントリーポイントを決定します。この区間は、価格が上昇するための反発ゾーンと見なすことができます。

  1. 弱気トレンド

 BRARが400を超える売りゾーンでは、いつ弱気トレンドが発生してもおかしくないので、売買タイミングに注意するが必要があります。

メリット vs デメリット

  1. MEXCのプラットフォームのBRARは同じ値なので、分析する曲線は1本で済み、分析の難易度が下がります。
  2. BRARは、EMAなどの他のトレンド指標やTRIXなどのモメンタム指標とは異なり、ポジションを開くためのエントリーポイントとして特定のポイントを提示することができません。そのため、BRARをサポートする別の指標、CRが必要になる場合があります。
  3. BRARの値が70から150になる変動ゾーンは、トレンドの終わりを示唆するレンジ相場を見極める材料となります。

初心者向け特典

新規登録後、簡単に新規ユーザー特典が受け取れます。最大1000 USDTの先物ボーナスがあなたを待っています。

おすすめ関連記事